やっぱり起こるんだぁ!!

大分の地すべり
私たちもお客様の土地を探す際にロケーションがいいという理由で
山際とかの土地を見に行きますが,とりあえず県の資料からその場所が
どういう規制があるか調べます。
今現在作業が進んで結構広島県は特別警戒区域が増えています。
(特別警戒区域では,基本的には新築は建てれません。しかし土地を控えるとか
擁壁を造るとかの条件をクリアーするとて建てれる場合もあります。)

その土地がイエローゾーン(土砂災害警戒区域)の場合はどうするか悩みますねぇ。
県に行けば資料がありますのでもし土砂災害が起こったっ灰どこまで土が流れるか
調べることができます。それを参考にしてもしもの時の対処をあらかじめ考えておくのも
必要な作業になりますね。

※ レッドゾーンとわかっていたのに行政は何もできなかったんでしょうかという
  あほなコメンテーターがいましたが…

※ レッドゾーンになると土地の価格は安くなるのに固定資産税はあまり変わらないそうです。
  

[PR]
by deep3141 | 2018-04-12 17:12 | Comments(0)