金利の行方?

日本の長期国債(10年)が,-0.3%まで低下していたのに
現在-0.01%まで上昇してきております。
これは,数年前まで外国人の国債保有率は4%ぐらいだったのが
現在10.5%まで保有率が上がっており国債相場が
外国人の動向に左右されるとゆうのが明確化してきております。
忘れましたがドル円なんとかなんとかでいままで1.6%の手数料が
入ってきていたがそのスプレッドが縮小しうまみがなくなったので
国債を売っているとの噂があります。

日本銀行の政策としてこんなことでいいのか不安になります。
株式相場も日銀のETF買いでものすごいゆがみが出てきており
この静けさの後で大きな変化があるかもしれません。
金融政策だけでこの閉塞感たっぷりの経済を立て直すのは
はっきり言って無理なのでは?
早く健全な日銀に戻らなければ取り返しのつかない状況になるのでは…

景気を良くするには,消費税を0%にすることです。
消費税は,たかだか10兆円ですよ。

根本的間違いは,デフレ期(コアコアCPIはマイナス)に消費税を上げたことです。
著名な経済学者がブレーンでついていてあんな愚策をしたのか不思議でなりません。
私のような凡人でも解りそうなことを…


[PR]
by deep3141 | 2016-09-05 14:35 | Comments(0)